ホーム > Blog記事一覧 > からだの痛みの記事一覧

ギプス固定後に間接の動きが悪くなってしまった【盛岡市 整骨院】

2017.12.21 | Category: からだの痛み

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

凍結路面が続いている最近の盛岡市。

歩く際にも気を付けないと滑って転倒しそうになりますね。

転倒しそうになり、反射的に手をついてしまった際に手首を骨折してしまった。

滑った際に足首をひねったと思っていたら足首を骨折していた。

などと骨折も増える時期です。ご注意ください。

 

さて、今回は骨折をした後に関節が固まってしまい、動きが悪くなってしまった中学生が先日来院されたときの症例をご紹介いたします。

もし、この記事を読んで下さっている患者様で当てはまるような方は参考にしていただければと思います。

 

中学2年生 男性 サッカー部

数カ月前に自宅でサッカーの練習をしている時に足の小指をぶつけてしまい、骨折してしまったそうです。

その後、ギプス固定をしばらく行い2週間前にギプス固定を外したようです。

その後、ゆっくり歩くことから始め、徐々に早歩きに変え、ランニングをしようとしたときに足首に激痛が走ったそうです。

捻ったわけでもないし、もともとケガをしていたわけでもないのになぜ、足首が痛いのだろうと心配になり当院へ来院されました。

実際に足関節を診ると健側に比べて腫れぼったく、可動範囲が狭くなっていました。

 

足の小指の骨折ですが、ギプスは足関節まで固定をします。

そのために、足関節もしばらくの間、全く動いていなかったために関節の組織が固まってしまったのです。

足首の動きが少ないとふくらはぎの筋肉の動きが減ってしまい、末梢に行った血液が心臓にもどる循環が悪くなります。

すると足にむくみが出てしまい、足が腫れてみえます。

 

ではどのようにして改善するかというと、基本的には動かしてあげることが大切です。

可動域を広げるために関節可動域の訓練を行います。

また、硬くなってしまった関節周囲の組織を柔らかくするために、温熱療法を加えたり、物理療法を加えます。

 

初回の施術を終わった後に腫れが少し引いて本人も軽くなったと実感されていました。

 

自分で行う可動域の訓練が基本になりますが、その訓練の仕方、回数、負荷の量は状態によって変化します。

当院では、このように骨折の後に固まってしまった関節を早く回復させる施術も行っています。

早く可動域は戻してしまうのが大切です。

 

骨折の後療に関しての注意点ですが、今回は骨折をした部位が小指でした。施術をしているのは足関節です。

この場合、骨折した部位と当院で施術している部位が異なりますので施術可能ですが、

もし、骨折してしまった部位を施術を受けて早く治したいという場合は、

骨折を診てもらった主治医の同意が必要になりますのでご注意ください。

 

ご不明な点がありましたら気軽に当院へご相談ください。

 

亀太郎はり灸整骨院公式ホームページ

ぎっくり腰多発中!雪かき・除雪注意【盛岡市 整骨院】

2017.12.20 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

本日の盛岡市は最高気温1度と天気予報で発表されました。

かなり冷え込みました。。。

 

大きな道路は除雪がされていて大丈夫ですが、一本小道に入るとつるっつるの凍結路面で転倒者が増えています。

皆さん、気を付けてなるべく雪が解けている道路を選んで歩行するようにしましょう!!

 

さて、雪かきや除雪作業をする機会が多い最近、腰を痛めてしまった患者様が増えています。

先々週くらいからどんどん増えています。

本日も朝からぎっくり腰の患者様が来院されました。

昨夜、雪を片付けた後に違和感が出始めて、今朝起き上がろうとした際に痛みが強くて起き上がれなくなってしまったそうです。

 

ご家族に送迎されて当院へ来院されました。

 

これまでも何回か腰を痛めた経験があるようで、コルセットを巻いていらっしゃいました。

しかし、これまで経験した腰痛の中で一番痛みが強いとのことです。

 

夜中もどのような姿勢をしても痛みが強くて眠れなかったそうです。

 

実際に患部を診てみると、筋肉が非常に硬くなってしまっていて、動こうとするときに痛みを強く出してしまっている状態です。

このような状態のときはマッサージはしてはいけません。下手に刺激を加えると炎症が強くなってしまい更に痛みを強く感じてしまうことがあるからです。

 

当院ではぎっくり腰の患者様には鍼施術を行います。

個人差はありますが、劇的に良くなることがあるからです。

 

今回の患者様も、来院時はベッドにたどり着くのが辛そうでしたが、帰りは

「すっごい楽~!!」とびっくりされていました。

あまりに嬉しかったのか、握手を求めていただきました(笑)

 

しかし、このように喜んでいただけることは私たち施術者にとって非常に励みになります。

嬉しい気持ちと共に「ほっ」とする瞬間です。

 

まだ、原因である骨格のゆがみは残っているままなので数回の施術が必要にはなりますが、

最後までしっかりと気を抜かずに治していきます。

 

ぎっくり腰になったらまずは安静にして、少し動ける状態でしたらぜひ、当院へお問い合わせください。

 

ぎっくり腰でお困りの方は亀太郎はり灸整骨院えご相談ください。

 

子供の捻挫が治らない時はどうすればよいのか【盛岡市 整骨院】

2017.12.12 | Category: からだの痛み,骨格矯正

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

本日の盛岡市は朝から雪が降り続いています。

通勤中の車の中でのラジオの情報によると、積雪5センチということでした。

これだけしっかりと国道に積雪したのは今年初めてでしたので、大渋滞が起こっていました。

皆さん、早めに家を出ることと早めのブレーキ、長めの車間距離を保ち、交通事故の遭わないように気を付けましょう。

 

さて、昨日当院へ来院された小学2年生の男の子の症例をご紹介いたします。

もともとこの男の子のお母さまが当院へ通院されていました。

そこで、「うちの息子が一カ月以上前に足首をひねって、整形外科に通っているのに未だに痛みがとれずに体育もできないんです。一度診てもらえませんか?」と相談を受けました。

 

一カ月前に足首を内返しに捻ってしまい、その後すぐに近くの整形外科を受診し、レントゲン検査をし、

「骨に異常は無し、捻挫です。」と診断されたそうです。

湿布と足首用のサポーターを装着し、安静にし様子をみていたのに一カ月以上たってもまだ、足首を内返しにすると痛みがあるようです。

小学生で回復力が旺盛なのにも関わらず、一向に良くならない息子のことが心配でお母さまが相談してくださいました。

 

実際に足首を診てみると、痛めた靭帯の部分がまだ腫れている状態です。

歩行などで繰り返し負担がかかっているのか、しっかりと治っていないようです。

 

亀太郎はり灸整骨院では、足首の捻挫の際に足関節の骨の位置を調整する施術を行います。

今回の患者様にも調整を行いました。すると、調整直後から足首を内返ししても痛みが出なくなりました。

調整した位置でテーピングで固定を行いました。

今後は運動療法も加えて早く改善させ、楽しみにしている体育に参加できるように施術を行います。

 

ほとんどの捻挫は痛めてから2週間もすれば痛みは取れてくるのですが、まれにこのように一カ月経過しても痛みが改善しないものもあります。

もし、なかなか改善しないのであれば、治療法や施術法を変えてみたり、痛みの出ている原因の再検査をしてみることをお勧めいたします。

 

スポーツでのケガは亀太郎はり灸整骨院へお任せください。

子供の姿勢が気になる方へ【盛岡市 整骨院】

2017.12.07 | Category: からだの痛み,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

毎日寒い日が続いていますね。

本日の盛岡市の最高気温は4度です。

最低気温では無く、最高気温が4度・・・・

朝は氷点下になっています。

寒いですね~(T_T)

 

寒いと自然と首や肩の周囲の筋肉に力が入り、体を縮めたような姿勢になりますね。

今朝の通勤時に登校中の小学生の列を見ました。

 

みんな、下を向いて肩をすぼめて寒そうに歩いていました。

皆さん、お子様の姿勢を気にされたことはあるでしょうか?

 

当院へ施術を受けに来院されている患者様のお連れのお子様が待合室で本を読んだり、

ポータブルのゲームをしている姿をよく目にします。

非常に姿勢が悪いのです。

 

当院の待合室の椅子は、座面が程よく硬く、非常に座りやすいと患者様から好評です。

良い姿勢で座りやすいのです。

 

しかし、そんな椅子なのですがお待ちのお子様の姿勢は非常に悪いのです。

おそらく自宅では柔らかい座面のソファーの上や床の上で同じ様に本を読んだりゲームをしているのだと思います。

これでは、不良姿勢により体のバランスが崩れて体がゆがんでしまいます。

 

結果として、肩こりや頭痛、体のゆがみで当院へ来院されるお子様が増えました。

 

私は整骨院業界で仕事をして10年以上になります。

修行をし始めたころは、子供の患者様が整骨院に来院するのは

スポーツでケガをした時でした。

 

子供が肩こりで来院することはめったにありませんでした。

 

最近では、小学生が頭痛や肩こり、自律神経の乱れや疲労回復を目的に来院されます。

 

様々な要因が考えられますが、まずは日常生活の不良姿勢が一番だと思います。

 

スマホやポータブルゲーム機の普及により子供の姿勢が悪くなっています。

 

本来は子供の筋肉は柔軟性に富んでいるためにあまり、「コリ」を感じることは少ないはずなのですが、

不良姿勢の時間が多くなったために筋肉が固くなってしまい、コリが発生してしまっています。

 

首や肩に発生した筋肉のコリが硬くなりすぎると頭痛や疲労を感じやすくなります。

 

お風呂で温めたり、湿布をして一時的に症状を緩和することは可能ですが、根本的に姿勢を治すのは

生活習慣の改善と骨格矯正です。

 

骨格矯正というと骨をボキボキ鳴らし、怖いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

亀太郎はり灸整骨院の骨格矯正は患者様に合わせたいくつかの方法を用意しています。

 

子供の骨格矯正は強い刺激を必要としません。

高齢者などと一緒で筋肉量が少ないために少しの力で骨格を矯正することが可能なのです。

お子様が頭痛や肩こり、疲労などでお困りの方は一度当院へお越しください。

 

原因となる筋肉や骨格のゆがみ、日常生活での改善方法をお伝えいたします。

 

亀太郎はり灸整骨院の肩こり施術はこちらからご覧ください。

 

 

寒い季節の頭痛に注意【盛岡市 整骨院】

2017.11.29 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

 

亀太郎はり灸整骨院です。

 

毎朝、盛岡市は車のフロントガラスが凍結するほど寒い日が続いております。

これもまだ、冬の入り口。

 

これからますます、寒い日が多くなってきます。

さて、この季節に多くなる患者様は交通事故で体にケガを負う方と

「頭痛」の患者様です。

 

最近、当院に頭痛を改善したいという患者様の来院が増えています。

 

病院へ頭痛を改善したくて受診し、首や肩の筋肉が固いことによって発生する

「筋緊張型頭痛」と診断され、鎮痛剤を処方されたが、飲んだときは痛みが薄らぐが

薬の効き目がきれると頭痛が復活して困っているという患者様が多く来院されています。

 

このような患者様は医師から

「整骨院や整体などで筋肉をほぐしてもらってください」と言われたりします。

 

寒い時期は、何をしているわけでもないのに寒さで肩をすくめるような姿勢になることが多く、

首から肩、肩甲骨周囲の背部の筋肉が固くなってしまいやすいのです。

 

ご自身でストレッチや温めたりして首の筋肉をほぐすことも大切ですが、それでも改善が見られない場合は

施術を受けることをお勧めします。

 

当院では、頭痛の患者様は鍼施術を受ける方がほとんどです。

 

直接筋肉の深い部分にあるマッサージでは届かない筋肉の硬い部分に直接刺激を入れることができ、

結果的に頭痛が改善される可能性が非常に高くなるからです。

 

当院で頭痛の鍼施術を行ったことがある慢性的な頭痛をお持ちの方は

「先生、頭痛がするので鍼をお願いいします。」

と鍼施術を希望されます。

 

いろいろ施術を受けたが鍼が一番改善しやすいという患者様の声も多く耳にします。

また、施術している私たちも頭痛改善の効果を非常に感じています。

 

これからの時期、年末にかけて寒さと仕事も忙しくなると思います。

ぜひ、頭痛でお困りの方は当院へご相談ください。

 

亀太郎はり灸整骨院頭痛治療はこちら

産後のゆがみチェック。該当する方はすぐに当院へ(盛岡市 整骨院)

2017.11.25 | Category: からだの痛み,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

今回は産後の骨盤矯正に関してです。

当院は産後の骨盤のゆがみを整えに来院される患者様が多数います。

産後の骨盤矯正は、産後六カ月までの間に行うと良いとされています。

 

昨日は産後一カ月のお母さんが来院されました。

「出産して体がゆがんだと思うのですが、ゆがんでいるか知りたい」

とのことでした。

 

この質問、よくあります!!

 

確かに出産して骨盤がゆがんだり、開いたりするのだろうけれど、実際に自分の骨盤がゆがんでいるのか、開いているのかがわからないという方がほとんどだと思います。

 

今回は産後の骨盤にゆがみがあるかどうかチェックをしていただけるようにチェック項目をお伝えしたいと思います。

産後のゆがみチェック

1、腰や臀部付近に痛みを感じる

2、歩行時などに腰が抜けるような感じ、グラグラする感じがする

3、座ったときに尾骨が床に出産前より強くあたる感じがする

4、体重がなかなか戻りにくい

5、体重は出産前に戻ったが、服のサイズが下がらない

 

いかがでしょうか?

上記のうち一つでも当てはまる場合は産後の骨盤のゆがみがあるかもしれません。

 

整体で産後矯正というと約一時間くらい時間が必要なのかなと思う方も多いと思います。

当院の産後の骨盤矯正は、一回20分くらいで受けていただけます。

そのため、長い時間お子様を預ける必要がありませんし、院内でお子様が待つ場合でも負担が少なくて済みます。

 

「通いたいけれど、時間が無い・・」というお悩みの方は当院の産後矯正がおすすめです。

短時間の施術ですがしっかりと効果を期待していただけます。

実際に産後の骨盤矯正を受けた方の感想としては

・産後しばらくは体重が減っていたが、それ以上痩せなくなってしまったときに産後の骨盤矯正を受けたら体重が4キロ減った。

・腰や膝の痛みがとれた。

・入らなかったサイズのズボンがはけるようになった。

などという声を多くいただいております。

 

全員が体重が減るわけではありませんが、産後のゆがみが原因で体重が減っていない場合は、施術後の効果が期待できます。

 

もしかしたら、産後のゆがみがあるかもと悩んでいる方はぜひ、亀太郎はり灸整骨院へご相談ください。

 

亀太郎はり灸整骨院の産後の骨盤矯正はこちらへ

スリップ事故に気を付けましょう【盛岡市 整骨院】

2017.11.21 | Category: からだの痛み,交通事故

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

今朝の盛岡市は車にしっかりと雪が積もり路面も積雪が確認できました。

3センチくらいはあったのではないでしょうか・・

 

さて、昨日のブログでもお伝えしましたが、交通事故が増える時期になります。

昨日は朝一番で八幡平市からお越しの患者様の目の前の車が停車できずに追突事故を起こしてしまったそうです。

 

昨年、12月から今年の3月までの岩手県内で発生したスリップによる人身事故は108件だったそうです。

今月13日の調査ではスタッドレスタイヤに変えている車は17%しかなかったそうです。

 

昨日の積雪でガソリンスタンドはタイヤ交換の順番待ちの長い列ができていましたので、現在ではもっと多くの方がタイヤ交換はすんでいると思います。

 

昨日、電話の問い合わせで宮城県に自宅があるが、週の半分以上は盛岡市に宿泊していて、宮城県の病院に通院できないために転院ができるか?

という内容のものがありました。

 

交通事故での治療はどこで治療を受けるかは被害者の自由です。

安心して転院や同時通院を行ってください。

 

・整形外科の受付時間に間に合わない。

・待ち時間が長いために通院したいのに通院できない。

・妊娠中のために電気や湿布を出せないために整形外科では治療ができないと言われた。

・症状がなかなか改善しない。

 

などの悩みに該当する方はぜひ、亀太郎はり灸整骨院へご相談ください。

 

当院は6人~8人態勢で行っておりますので、比較的待ち時間が少なくて済みます。

また、水曜日の午後以外は予約が不要ですので被害者様のご都合の良い時間に通院していただくことができます。

治療の内容は、実際に痛めている筋肉をもみほぐしたり、ストレッチしたりします。

そのため、電気や湿布だけで改善しない頑固な症状も改善が期待できます。

 

妊娠中の方は横を向いた状態で手技を行います。

お腹の赤ちゃんに負担をかけずに治療を受けることが可能です。

また、当院は産後の骨盤矯正などで小さなお子様をお連れの方が多く来院されます。

バウンサーやキッズスペースをご用意しておりますのでお子様連れでお越しいただいて構いません。

 

交通事故に遭わないことが最も大切ですがもし交通事故にあってしまった場合は当院へご相談下さい。

 

亀太郎はり灸整骨院の交通事故治療はこちら

ついに路面凍結。通勤時の交通事故に注意して下さい!【盛岡市 整骨院】

2017.11.20 | Category: からだの痛み,交通事故

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

今朝の盛岡市は、うっすらと雪が積もりました。

私の車もフロントガラスが凍っていました。

路面も完全に凍結しているわけではありませんが、日陰や白線の上は凍結しているようでした。

 

国道4号線もいつもよりノロノロ運転の車が多く、

いよいよ冬本番が近づいてきたな~と感じました。

 

先ほど、朝一番でご来院してくださった患者様は八幡平市からの来院でしたが、

「私の前の車が、信号待ちの車に追突したんです!!」

とお話してくださいました。

 

ちょうど日陰になっている場所だったらしく、ブレーキを踏んだが間に合わず、

止まることができずに追突したようです。

 

もし、自分が追突してしまったら・・・と考えるとゾッとしますね。

 

交通事故に気をつけなきゃと思っていても、いざ、目の前で実際に交通事故をみると他人事ではないんだなと思いますよね。

 

私はすでにタイヤ交換を済ませました。

 

しかし、数年前までは雪が降ってからでいいかとぎりぎりまで交換をしませんでした。

タイヤの減るのがもったいないという理由です。

最近は、多くの交通事故の患者様を診させていただいて話を聞いているといかに交通事故は大変なものなのかがわかったので

早めに交換をしています。

 

タイヤ販売店の店員さんにタイヤの交換時期に関してお伺いすると、

タイヤはゴムの柔らかさが重要だそうです。

スタッドレスタイヤはゴムが柔らかいことにより地面との設置面積を増やし、グリップを強めて滑るのを防ぎます。

 

スタッドレスタイヤの溝は、凍結路面に水分がある状態が一番滑りやすい路面状況で、この水分をかき出す働きがあるとのことです。

溝の深さが浅くなると水分をかき出す性能が低くなるために滑りやすくなります。

 

タイヤ溝が減るのがもったいなくて、交換時期を遅らせてしまいがちになりますが、

タイヤを製造してから3年するとタイヤは硬くなってしまうそうです。

遅くても、5年使ったらゴムが固くなりかなり性能が悪くなるようです。

 

3~5年で交換するべきなのであれば、大切に使って多く溝を残したまま交換するのではなく、

しっかりと使用して早め早めに交換したほうが良いなと思いました。

滑ってしまって、交通事故を起こしてしまったら意味がありませんからね。

 

 

他の交通事故の被害者様で車が全損で廃車になってしまった方がこんなことを言っていました。

「車を新しく変えることになったのですが、前もっていつに変えようと計画を経てて車を変えるのと違い、

急に乗っていた車とお別れになると心の準備ができていないのですごくショックでした。思い出ごと失ってしまったような気がします。」

と。

 

新しい車が用意されても、何か心がもやもやして納得がいかないようでした。

交通事故は体に傷を負うことも怖いですが、精神的な傷を負うこともあります。

交通事故に遭ってしまったあとは、数日間は寝るときなどにフラッシュバックのように交通事故の瞬間を思い出してしまったり、

追突された後は、信号で停車するたびに後続車がちゃんと停まるかどうかバックミラーで確認してしまうそうです。

 

しっかりと交通事故に遭わないような準備をしておく必要がありますね!!

 

交通事故で体にケガを負ってしまった方は当院へご相談ください。

整形外科との併用も可能です。自賠責保険や労災保険の取り扱いもしております。

 

亀太郎はり灸整骨院交通事故ページはこちら

交通事故でのケガ。一度痛みが消えたが再び痛くなってしまった【盛岡市 整骨院】

2017.11.17 | Category: からだの痛み,交通事故,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

今朝の盛岡市は七時ころに雪が降っていました。

まだ、積もるまでにはいたらなかったですが、早めにタイヤ交換をしておかなければなりませんね!

 

さて、今回は最近当院へ交通事故で体にケガを負ってしまって来院された患者様のお話です。

 

10月末に交通事故にあい、整形外科で治療を受けていたそうです。

二週間ほど通院をして症状が良くなてきたそうです。

すごく調子が良い日に医師に

「今日は痛みを感じません。」

と話したところ、医師は今日は痛みが無いという意味ではなく、

「もう痛みが無い」

というように解釈したそうです。

しばらく様子をみてくださいと指示があったために治療を受けずに日常生活を過ごしていると、

首から腰まで痛みが強くなってしまったそうです。

 

根本的に治らないのでは?と不安になり当院を受診されたとのことでした。

 

交通事故でのケガ、特にむちうち症は後遺症になりやすいケガです。

治療を受けている時は痛みを出している筋肉が柔らかい状態を保てることができますが、

大事なのは治療を受けなくても痛みが出ないようにすることです。

 

治療をしなくても痛みがない。

負担をかけても痛みが出ない。

 

この様な状態になれば痛みが再発する可能性が低くなるといえるでしょう。

 

当院は患者様の痛みなどの症状を素早く取り除き、その後、負担をかけても大丈夫か、骨格はただしい位置に戻っているかなど

再発しにくい体に戻すことを意識して施術させていただいております。

 

また、加療中の患者様で

「治療をしてもらっているから、痛みが変わったり悪化したときに先生に申し訳なくて言いにくい。」

と気をつかってしまう方もいらっしゃいます。

 

当院は、気をつかわずに症状や状態を教えていただくようにしています。

治療をしていても痛みが変わっていなければ、治療法を変えたほうが良い場合があります。

正確に患者様の今の状態を把握することを大切にしています。

 

何かお困りのことがありましたら気軽にご相談いただければと思います。

 

亀太郎はり灸整骨院交通事故ページ

腱鞘炎の後の手のむくみとその改善方法【盛岡市 整骨院】

2017.11.15 | Category: からだの痛み,鍼灸治療

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

本日は、朝一番で八幡平市からお越しになった患者様が

「朝、少し雪がちらついていたよ~。」

と教えてくださいました。

いよいよ、冬が目の前ですね。。。

早めのタイヤ交換で交通事故を起こさないように気を付けましょう。

また、今日だけで4人のぎっくり腰の患者様が来院されました。

タイヤ交換でぎっくり腰になった人。

ストーブを出そうとしてぎっくり腰になった人。

など冬支度の際に腰を痛めてしまった方が多かったです。

ぜひ、膝を曲げてしゃがむようにし、腰を痛めないようにしましょう!!

 

さて、今回は腱鞘炎で手首を痛めた患者様に発生する手のむくみに関してです。

女性の主婦や手をよく使用する方に多く発生する腱鞘炎。

 

腱鞘炎は手首の強い痛みが発生するために日常生活に大きな影響を及ぼします。

今回、ご紹介する症例は保育補助の仕事をされている女性です。

腱鞘炎の強い痛みで様々な治療院を渡り歩きましたが一向に痛みが引かず当院へ転院されてきました。

 

鍼施術等を行いどんどん回復しています。

この患者様に質問を受けました。

「腱鞘炎になってから、手のむくみがひどくて苦しい。どうすればよくなりますか?」

というものです。

 

手のむくみは血流が悪いことによって発生します。

腱鞘炎で手首に強い痛みが発生すると手首を使わないようにして、あまり動かさないようにします。

手首を動かさないと、前腕の筋肉の動きが少なくなるために指先の血液が心臓に戻りにくくなり、

むくみが生じます。

 

足のむくみは足首を動かさなくなるとふくらはぎの筋肉の動きが少なくなり、血流が悪くなりむくみが生じるのです。

 

では、この手のむくみをどのようにしたら改善できるのか?

手首は腱鞘炎のために動かせません。

 

答えは指です!

 

手首がだめでも指を曲げ伸ばしすることによって前腕の筋肉を動かすことができます。

指を動かしても一気にむくみが無くなるわけではありませんが、血流は良くなりますので改善が期待できます。

 

指を動かして手首に痛みが出るようでしたら中止してください。

炎症が強くなり治りづらくなってしまいます。

 

その場合は、指先をマッサージしてあげるのが良いでしょう(^^)/

 

ぜひ、参考にしてください。

 

お困りの方は亀太郎はり灸整骨院へご相談下さい。