盛岡市の亀太郎はり灸整骨院のぎっくり腰の施術について

ぎっくり腰の根本原因にアプローチをする施術が大切

ぎっくり腰は、重いものを持ち上げたり、無理な姿勢で作業をした時に起こりやすいケガです。人によっては、うがいをしたり、洗顔をしようと前かがみになっただけでもぎっくり腰になってしまいます。突然腰に大きな衝撃が走りつらい痛みが出てきます。ぎっくり腰が発生すると強い痛みにより、素早い動きどころか、重症だと一人で立ち上がることもできなくなってしまいます。しばらくの間は身動きが取れずに寝たきりになってしまうことも少なくありません。当院ではお客様のぎっくり腰の症状を早く緩和するために全力で取り組み、しっかりと原因部分にアプローチする施術をおこなっております。

ぎっくり腰になったら・・・

まずは痛みの出ない姿勢で患部を冷やして当院へお越しください。

整骨院にお越しになる前に独自の判断で、「血流を良くすれば早く楽になるのでは」と患部を温めてしまうと症状を悪化させてしまう場合があります。どうしたら良いのか判断が難しい場合は電話にてご相談ください。施術方法や応急処置法のアドバイスも行います。

 

痛みが落ち着くまでの期間の目安

・ぎっくり腰発症後すぐに施術を受けた場合・・・約3日

・ぎっくり腰発症後そのままにした場合・・・約2週間

※損傷の程度や個人の回復力によって変動します。

 

「骨格のゆがみがある方はぎっくり腰になりやすい」

ぎっくり腰は、重いものを持ったり、腰を強くひねったりする動作をきっかけに起こるものがほとんどですが、骨盤や背骨など骨格にゆがみがある方は特に起こりやすくなります。ぎっくり腰は突然発生するイメージをお持ちの方が多いと思います。しかし、実は普段の日常生活の中で骨盤や骨格にゆがみが生じ、その結果筋肉が硬くなり、ぎっくり腰になりやすい状態になっているのです。骨格のゆがみを取り除いておくことによってぎっくり腰を予防することも期待できるのです。慢性腰痛を抱えているという方は、お早めに当院にて改善させておきましょう。ぎっくり腰を発症させない健康な体に整えておく施術が大切です。

「ぎっくり腰の改善に必要な施術」

ぎっくり腰は、お身体の状態によって適正な施術方法が異なります。個人差はありますが基本的にはぎっくり腰の急性炎症の時期には、まずは炎症を鎮めるという施術が重要です。痛みが強いときは安静にすることが大切なのですが、安静にしている時は横になって筋肉の負担を減らすのが効果的です。その際に膝を抱える様にして横向きに寝る姿勢が一般的には痛みの出にくい姿勢となります。仰向けで寝るのが楽な方は膝の下に枕を入れて膝を曲げた姿勢にすると腰の負担が軽減できます。ある程度炎症が治まったら、身体を動かせるようになりますので全身の骨格のゆがみを矯正、そしてぎっくり腰に適したストレッチなどの運動法も効果的になります。ぎっくり腰が発生してから施術を受けるまでの時間が長くなってしまうと痛みがとれるまでの期間が長くかかってしまうことがあります。当院ではカウンセリングにてぎっくり腰がなぜ起こったのか、どのようにしたら早く調子が良くなるのかなどを説明させていただき、お客様の骨格のゆがみや筋肉の硬さに合わせた施術を行います。

 

「慢性的なぎっくり腰あきらめていませんか?」

何度もぎっくり腰を経験している方の中には、

・仕事で腰に負担がかかりやすいからぎっくり腰が起きるのは仕方がない

・ヘルニアを過去に経験しているからぎっくり腰になりやすい

・施術を受けた後は楽だがどうせまたぎっくり腰になるだろう

と勘違いされている方がいらっしゃいます。ぎっくり腰はしっかり根本から原因にアプローチすると発症を防ぐことが出来ます。ぎっくり腰になりやすい腰の状態の理解、日常生活の腰への負担を減らすぎっくり腰予防の体操を行うことが大切です。回復力は歳を重ねるごとに落ちていくといえます。早めの対策が大切です。


骨盤矯正

お客様の声

店内の雰囲気も良く、対応にも大変満足

chiba

千葉様 37歳

ギックリ腰で今すぐにでも何とかして欲しいという思いで通院。細かい所までの気遣い、確認しながらの施術で大変助かりました。
店内の雰囲気も良く、対応にも大変満足しています。