ホーム > Blog記事一覧 > 鍼灸治療の記事一覧

顔のたるみが気になる。しわが気になる。肌の状態を良くしたい方必見。人気の高い美容ハリ施術【盛岡市 整骨院】

2018.02.24 | Category: 鍼灸治療

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。
亀太郎はり灸整骨院の藤原恭平です。

 

今回は人気のハリ施術の中の美容鍼(美人針)について書いていきたいと思います。

 

 

美容鍼はなぜ効くのか?について説明します。

 

まずは皮膚の構造です。

上から

表皮:表面から触れる薄皮

真皮:血管(毛細血管)などがあり傷つくと出血する部分

皮下組織:脂肪があり、コラーゲンはここで生産される

筋肉

という構造になっております。

 

次は美容ハリの効果は大きく分けて4つあります。

 

その中で一番の注目すべき効果としては

➀コラーゲンの生成

コラーゲンは年を取ることに減っていきます。コラーゲンは日本語に訳すと弾力繊維と言います。コラーゲンが少なくなる皮下組織の厚みが薄くなり、表皮や真皮を支えきれず沈んでしまいシワになります。人間の体は壊れると再生、壊れると再生というサイクルを持っていますのでハリをして傷をつけることによりコラーゲンの生成をする細胞に傷をつけることが出来るため、コラーゲン生成を促進させることが出来ます。

よく化粧水でコラーゲン配合やコラーゲンのサプリなどを見かけますが、実際のところ皮下組織まで外部から取り入れることは難しいです。皮下組織にコラーゲンを取り入れることが出来るのが注射などにより直接皮下組織に入れるという方法かハリをして細胞を壊しコラーゲンの生成を促すことのみになります。

 

美容整形(コラーゲン注射)と美容鍼灸の違いとしては

美容整形(コラーゲン注射)は即効性があります。人間の脳は急にバランスが変わったものに対して、違和感を覚えます。違和感を覚えることにより1ヶ所改善しても次の場所が気になってしまい美容整形を何度も繰り返してしまう方も多いです。美容ハリはそれとは逆で即効性はありません。ですが少しずつお顔の悩みが改善されていくので違和感を覚えることなく自然にお顔の悩みを改善することが出来ます。

 

 

➁筋肉の引き上げ

ストレス・加齢・疲労により凝り固まった筋肉はたるんでしまいます。ハリをすることにより筋肉をほぐすことができ、引き締めリフトアップを期待できます。

 

③免疫反応で血流の促進

ハリ刺激により真皮の毛細血管に刺激を与えることができ、血流が促進します。血流が良くなると、顔全体に栄養が得やすくなり、肌の質が良くなり血色が綺麗に!そして潤いが生まれ肌のハリが出ます!

 

④脳の活性化

脳の活性化によりホルモンバランスが整い、頭痛や肩こりの改善する方もいらっしゃいます。

 

美容ハリはどんな症状に効果的なのか説明させていただきます。

むくみ・小じわ・ほうれい線・くすみ・くま・乾燥・えらの張り・たるみなどになります。他にも効果的なものもあるのですが今回はこの症状に関して説明していきます。

 

むくみ・くすみ・くま:血流が悪いとむくみやくすみを引き起こします。ハリをすると血流がよくなります。

小じわ・ほうれい線:コラーゲンの生成により皮膚の厚みが増し、しわが目立たなくなってきます。

乾燥:血流が悪い、ホルモンバランスの乱れなどにより起こります。

えらの張り・たるみ:筋肉が硬くなる事によりたるみやえらの張りを引き起こします。ハリをすることにより筋肉が正しい状態に戻り変化が出てきます。

 

 

美しく見える条件とは?

人間の脳は左右対称に見えるものに対して美しさを感じるそうです。例えば片方が一重、片方が二重だと一重の方が気になる方がほとんどです。両目が一重でも綺麗な方は綺麗です。

綺麗の条件の左右対称にするために当院では、唯一、顔の中で動く顎関節の調整を行います。

顎関節がゆがむことによりお顔のバランスも崩れます。ハリと併用して顎関節の調整を行っていきます。

 

施術はどのくらいの目安ですればいいの?

肌の入れ替わりの周期は約三カ月と言われております。最初のうちは今出せるコラーゲン量を最大値に持って行くために週に一回を五回続けていただいて、その後はお顔の状態により二週に一回にする方もいたり、二週空くと気になってしまう方は週一回のペースを続けていく方もいたりします。まずは三カ月を目安に続けていただく事をお勧めします。

 

 

イベントが近くなんとか綺麗になりたい!!

最近お肌の調子が悪い!

などお悩みのある方は是非ご相談ください!!

盛岡市で五十肩・四十肩でお悩みの方へ

2018.02.19 | Category: からだの痛み,鍼灸治療

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいてる亀太郎はり灸整骨院です。

 

「腕が痛くて上がらない・・」

「寝ていても腕が痛くて目が覚めてしまう・・」

など日常生活に大きな影響を及ぼすのが五十肩・四十肩。

り患してしまうと痛みが強く、治りにくいために多くの方が困っています。

 

今回は五十肩・四十肩に関してお伝えします。

 

なぜ、五十肩・四十肩というのか?

これは、肩の痛みや運動制限が四十歳代、五十歳代の年齢層にに多く発生することから付けられた名前です。

正式名称は「肩関節周囲炎」といいます。

原因ははっきりとはされていませんが、加齢によるものが関係するといわれています。

加齢とともに肩関節周囲の軟骨、腱、筋肉に老化現象(変性)が起こりやすくなります。

この時に肩関節に炎症が発生すると強い痛みを感じることになります。

安静にしていても痛みを感じたり、寝ている時に痛みを強く感じて目を覚ましてしまう(夜間痛)が生じます。

 

また、関節を包む軟部組織に癒着が起こると四十肩・五十肩の特徴的な症状である肩関節の著名な運動制限が起こります。

どのような運動が制限されるかというと、腕を上にあげる挙上動作、横から腕を上げる外転動作、頭の後ろに手を回し髪の毛を結うような動き(結髪動作)、腕を腰の後ろに回す動作(結帯動作)が制限されます。

 

他にも日常生活では、衣服の着替えの際に袖に腕を通すのか痛い、シャツの裾をズボンに入れるときに痛い、コインパーキングで駐車券を取ろうと腕を伸ばすと痛いなどの痛みがあります。

 

肩の痛みは発症当初から強く発生するわけではありません。

多くの方が最初は「少し痛いな~」「違和感があるな~」と我慢できる程度の痛みや違和感を感じます。

湿布を貼って様子をみれば自然に治るだろうと安易に考えがちです。

 

しかし、日に日に痛みが強くなります。このころから著明に日常生活へ影響が出始めます。

動作痛をはっきり感じます。また、夜間痛が発症した方は痛くて満足な睡眠を確保できなくなります。

痛みの出ている患側の肩を下にして横になることができなくなってしまいます。

また、「腕の置き場がない」というようにどのような姿勢でも痛みを感じてしまいます。

 

五十肩・四十肩はこのように徐々に痛みを増していくのです。

まとめると

初期:肩の違和感、日常生活で我慢ができる程度の痛み、肩が凝っているような感覚

炎症期:夜中もズキズキ痛みが強く眠れない。腕の置き場がないほどどうやっても痛い。日常生活に著名な運動制限を感じる

拘縮期:痛みがさらに強くなり、肩関節の可動域制限が生じ始める。衣服の着脱が困難。

拘縮期後期:痛みは少し落ち着いてくるが、関節が痛くて動かないというよりも「硬くて動かない」という感覚になる

回復期:痛みはほぼなくなり、固まった関節が少しずつ動き出し、その後正常な状態に治る

 

炎症期の注意点

炎症期は痛みがどんどん強くなってしまいます。

この時期は施術を行っても痛みが増していきます。これは、五十肩・四十肩の特徴です。

通常の肩の凝りや腰痛など、多くの人が経験する痛みは施術を行うとそれ以降は徐々に症状が改善することがほとんどです。

そのため、多くの患者様は

「治療を受けたら痛みがどんどん良くなるだろう」と思うのです。

しかし、前述したように五十肩・四十肩は炎症期は施術を行っても痛みが増えていくので患者様は

「治療をしたら余計に痛くなった」

「治療に通う前より痛みが悪化した」と感じるのです。

 

五十肩・四十肩はほとんどの方が炎症期のピークを迎えた後から痛みが緩やかに軽減していきます。

炎症期の患者様は私の経験上高確率で痛みが増していきます。

 

このことを患者様は予想していませんのでしっかりとした説明が必要になります。

また、五十肩・四十肩で現在お困りの方で医療機関や代替医療を受けも痛みが増してしまっていて不安に思っている方は

心配はいりません。

痛みのピークを越えれば必ず痛みは軽減していきます。

 

では、勝手に痛みがひいていくのに治療や施術が必要なのか?

確かに痛みは放置しておいても軽減していきます。

しかし、痛みが引いた後に治療や施術を受けている人と受けなかった人では大きな違いが出ます。

それは

「関節可動域」です。

 

痛みが引いた後に施術を受けていなかった方は、関節が固まったままなのです。

痛くないが、関節が硬くて動かないという状態です。拘縮(こうしゅく)とも言います。

一方で、施術を受けていた方は痛みが引いた後の関節可動域は広く、正常範囲一杯動くことは難しいですが、

硬くて動きにくい程度で済みます。

 

拘縮してしまった関節の可動域を正常に戻すのは非常に難しく、時間がかかります。

しかし、著明な拘縮が無い関節は正常な関節可動域に改善するのにそこまで時間はかかりません。

 

拘縮してしまった関節を

「日常生活に支障がないから、まあ、いいか」

と治さないと年々、可動域は狭くなってしまいます。

そして、変形してしまった場合は、正常に戻すことはほぼ困難です。

 

当院では、五十肩・四十肩の患者様が来院された場合、

まずその患者様がどの時期にいるのかを説明します。

炎症期の患者様の場合は施術をしても一時的には痛みが強くなっていくということを説明します。

 

五十肩・四十肩になりやすい方の特徴は?

五十肩・四十肩の痛みの施術で来院される患者様の多くに共通しているのが

「内巻き肩」です。

痛みが出ている側の肩関節が内側に入ってしまっているように見えるのです。

猫背姿勢と言えばわかりやすいかもしれません。

 

頭を前に突き出し、肩が内側に入り、背中が丸くなっているように見えます。

この姿勢が肩関節への負担を増やしてしまうのです。

 

五十肩・四十肩はどのようにして施術するの?

亀太郎はり灸整骨院では五十肩・四十肩は鍼施術とマッサージ、肩関節の関節調整、テーピングなどで施術をします。

WHO(世界保健機構)は鍼灸施術が五十肩・四十肩に効果が期待できると発表しています。

また、鍼施術は一般的には健康保険の適応外、「保険が使えない」と認識されていることが多いのですが、

五十肩・四十肩に対しての鍼施術は健康保険が適応になります。

しかし、かかりつけの医師に、鍼施術を同意していただく必要があります。

同意書の取得に関しては、当院へ書類があります。

医師への同意書の発行依頼書を添付して医療機関を受診していただきます。

 

通常、多くの整形外科では五十肩・四十肩は治るのに一年から二年くらいかかるといわれています。

一年から二年って倍の時間ですよね(笑)

それだけ、施術をしないと痛みは取れていくが治るまでに時間がかかるということです。

また、回復力の低い方は2倍の時間がかかってしまうということです。

 

当院で施術をすることで早い方で約3か月。

平均して約6カ月で改善する方が多いです。

日常生活での負担の度合いや個人の回復力にもよりますが、平均するとだいたいこんな感じです。

 

現在、五十肩・四十肩でお困りの方はぜひ、亀太郎はり灸整骨院へご相談下さい。

施術だけではなく、ご自宅で行っていただくと早く改善する可能性が高くなるセルフケアもお伝えしています。

五十肩・四十肩は温めればよい?冷やすと良い?

あなたはわかりますか?

長年放置して固まってしまった肩関節もあきらめてはいけません!!ぜひ、ご相談ください。

 

盛岡市で五十肩・四十肩でお困りの方はこちらをクリック

そろそろ花粉の時期ですね。花粉症の方必見!!当院で人気の花粉症治療。【盛岡市 整骨院】

2018.02.19 | Category: 鍼灸治療

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。
亀太郎はり灸整骨院の藤原恭平です。

 

前回はお灸について説明しましたので

今回は当院のハリ治療について説明します。

 

当院のハリ治療は大きく分けて3つあります。

・体の痛みに対してのハリ

・体質改善に対してのハリ

・美容に対してのハリ

になります。

 

その中でこれから時期、悩むことの多い花粉症!!

当院の人気の施術メニューになる花粉症のハリ施術について説明します。

 

 

花粉症とはなに??

花粉症とは花粉(アレルギー物質)が体内に入ることによりそれを異物とみなし体外に吐き出そうとしている反応が過剰に出てしまい日常生活に支障をきたすものが花粉症と言います。

人間にとって、体外に花粉を吐き出そうとする反応はあって当然です。当院の花粉症治療は体質改善を行い、花粉への反応を辛さの出ない正常な範囲に戻すという施術になります。

 

反応としては大きく分けると

目→かゆみや涙 鼻→鼻水 喉→かゆみや咳 皮膚→顔のかゆみ などがあります。

 

花粉症の時期 ※今年は去年より花粉の飛散量が多いと予報が出ています。

スギ   2~6月ごろ

ブタクサ 8~10月ごろ

イネ   4~10月ごろ

ヨモギ  7~10月ごろ

ヒノキ  3~5月ごろ

 

 

なぜ効くのか??

花粉のハリ治療はツボを使い施術します。考えとしては東洋医学をもとに行います。東洋医学では気というものの存在があると考えられており、気が乱れると体に不調を感じるといわれています。

治療としては

まずうつぶせの状態で背中にある気を整えるツボを使い気を整えます。

その後仰向けになり症状(目のかゆみ・鼻水・咳など)に対してツボを使用しハリを顔・腕・足に行っていきます。

※痛みはあまり無く小学生でも行っていますので安心してください。

 

 

実際に受けた患者さんから症状に変化を感じたという声をたくさんいただいております。

 

効果には個人差がありますが

過去にいらっしゃった患者さんで10年以上花粉症により鼻水が止まらない。目のかゆみが強く涙が止まらないことで悩み、マスクとゴーグルを外せない方がいたのですが一回のハリ治療でほぼ症状が無くなり、花粉症の悩みが改善された方もいらっしゃいます。

 

基本的には体質改善になりますので即効性はありません。

週に1回を計5回ほど続けていただいて改善されたのであれば終了でもいいですし改善の見込みがある方は相談をして継続していただく形になります。

 

もしその間に辛くなった場合は?

週に一回のハリになりますので、

施術して一度良くなったが辛い。

次のハリ治療まで辛くて耐えられないって場合はアフター鍼施術のメニューがあります。

体質改善のハリ施術と違い、アフター鍼施術とは症状に対してのツボを使用しハリ施術を行い、体質改善では無く症状を抑えるハリ施術を行います。

 

 

花粉ハリの期間、薬は飲んでも良いの??

もちろん良いです!薬のほうが症状を抑えることが出来るため、薬、マスクやゴーグルなどは継続して行ってください。中には何度か施術を行い症状が楽になり、花粉対策をおこたる方もいますが、花粉ハリ中はなるべく体内に入れないほうが施術の効果が高く出ますのでなるべく花粉対策は続けてください。

 

花粉症ハリ施術はいつから始めればいいの?

花粉症の時期が始まってからでも良いですが一番は花粉症の時期が来る前2月ごろが理想となります。中には年間を通して定期的に施術を行っている方もいます。

 

 

幼児や小学生は施術できるの??

出来ます!基本的に幼児や小学生は置き鍼(円皮鍼)をツボに貼り生活していただきます。

 

置き鍼(円皮鍼)とは、小さい絆創膏の先に小さい鍼がついているものになります。当院で使っているものは先端が丸くなっていて刺さるタイプではなくツボに圧を入れ刺激を与えるものになりますので痛みは全くありませんのでご安心ください。

 

 

幼児から高齢者までは幅広い方が花粉症の施術を受けております。

 

この春は花粉症に打ち勝ち快適な春を過ごしましょう!!

 

詳細はスタッフにお申し付けください!!

冷え性や生理痛のある方必見!!お灸ってどんな効果があるの?【盛岡市 整骨院】

2018.02.02 | Category: 鍼灸治療

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。
亀太郎はり灸整骨院の藤原恭平です。

今回は患者さんからの質問が多い、お灸に関して書いていきたいと思います。

 

とりあえずお灸とは何なのか?について説明します。

お灸は東洋医学に分類され、約3000年前に中国で発明され、非常に歴史のある民間療法です。

先祖の方々が効果を出るように経験をもとにさまざまな改良を重ね、今では世界で通用する医学になっています。

 

東洋医学の原理として

体には無数の経絡(気の流れ)があります。

  • 気(き)

命のみなもとで人が生きていくうえで欠かせないものです

  • 血(けつ)

血液。全身に酸素と栄養届けるもの

  • 水(すい)

リンパ液など血液以外の体液。臓器や肌を潤す作用があります。

この3つが経絡に沿って流れて生命を維持していると考えられています。

この3つがバランスよくスムーズに流れることにより体調を整えることが出来ます。

 

どういうこと?と思う方もたくさんいると思いますが

西洋医学と違い、気の流れなどの目に見えないものを使用し施術していく医学が東洋医学になります。

 

お灸の原料はなに?

「もぐさ」になります。

もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い綿毛を精製したものです。

さまざまな効果のある薬草になり、食物繊維、ミネラルが豊富で

浄血、増血作用のほか、止血作用もある万能薬です。
この「もぐさ」に火をつけ、ツボを刺激し温めるのがお灸です。

 

お灸をするとどんな効果があるの?

・白血球数の増加により免疫力アップ

体に熱刺激を与えることにより筋肉や血管・神経を刺激し細胞を活性化させることができ、免疫細胞の白血球を増やすことができます。

 

・血液循環が良くなるため冷え性の改善

温熱効果により血管が収縮・拡張を正常に行うことが出来、循環が良くなる。

 

・リラックス効果があるためストレスの緩和

もぐさにはチネオールという成分が入っております

チネオールは殺菌・鎮静・鎮痛作用があり、お灸を行うことにより体の内部に浸透しストレス緩和効果があります。

あと煙にもチネオールは含まれます。匂いを嗅ぐことによりさらにリラックス効果を期待できます

 

・美容効果を期待できます

気・血・水を整えることができ、体の循環が良くすることが出来るので乾燥肌やむくみなどの症状改善。あと代謝も良くなるので個人差がありますが体重が低下しダイエット効果も期待できます

 

他には

[婦人科系] 生理痛、月経不順、不妊、冷え性、更年期障害

[消火器系]  便秘、下痢、消化不良、胃酸過多

[呼吸器系] 風邪、気管支炎、喘息

[神経系]  頭痛、めまい、不眠、自律神経失調症

[美容系]  肌荒れ、乾燥肌

疲労回復・鎮痛作用・肌を潤すなど

あげるとなるとたくさんの効果があります。

 

ちなみに悩んでいる症状が無くても免疫力を上げる作用(白血球増加作用)があるため

健康維持でお灸をしている方もたくさんいます。

 

 

お灸はどれくらいで効果が出るの?

 

効果の出方には個人差があります!

お灸をしてすぐに体が温かくなったなどとすぐに効果が実感される方がいたり、ある程度続けてから効果を実感される方もいたりで、明確な期間をお伝えすることが出来ませんが大体の方は三ヵ月以上継続して効果を実感されたというお言葉をいただいてます。

ですので、ある程度お灸の継続は必要となります。

 

 

当院でのお灸治療はどんなことをするのか?

 

お灸は毎日行うことにより効果が上がります。

毎日通うことが出来ない方がほとんどですので、

当院では

➀初回にお灸の仕方、ツボ、注意事項を詳しくお伝えします。

ツボの場所をまとめた説明用紙をお渡ししますのでご安心ください。

➁ご自宅でお灸スタート。

ツボの場所は多少ずれても熱が広がりますので極端にずれなければ効果がしっかりと出ますのでご安心ください。

③お灸が無くなったら当院で購入。

お灸は50個入りで約1週間持ちます。購入時はスタッフにお申し付けください。

 

亀太郎で使用するお灸の特徴

・火が付きやすく、ソフトな温感で不快感が無いです。

・燃焼時間が早く、火傷になりにくい特徴構造になっており小学生でも行っています。

・煙が少なく香りも控えめで多くの鍼灸師が愛用しているものになります

 

寒い冬だからこそ冷え性や体の不調に悩む方も多くいです。

他に薬に頼りたくない!健康を維持したい!っという方にはかなり効果的です。

 

是非この機会を使ってお灸を始めてみませんか??

 

分からない点があればお気軽にお電話や来院時にスタッフにお声がけください。

 

お灸のことのみならず、体の痛みや不調に対する施術・生活指導やセルフケアなど

さまざまな治療内容があります。小さなことからお気軽にご相談ください!(^^)

 

必ずプラスになるようにします!!!!

ぎっくり腰多発中!雪かき・除雪注意【盛岡市 整骨院】

2017.12.20 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

本日の盛岡市は最高気温1度と天気予報で発表されました。

かなり冷え込みました。。。

 

大きな道路は除雪がされていて大丈夫ですが、一本小道に入るとつるっつるの凍結路面で転倒者が増えています。

皆さん、気を付けてなるべく雪が解けている道路を選んで歩行するようにしましょう!!

 

さて、雪かきや除雪作業をする機会が多い最近、腰を痛めてしまった患者様が増えています。

先々週くらいからどんどん増えています。

本日も朝からぎっくり腰の患者様が来院されました。

昨夜、雪を片付けた後に違和感が出始めて、今朝起き上がろうとした際に痛みが強くて起き上がれなくなってしまったそうです。

 

ご家族に送迎されて当院へ来院されました。

 

これまでも何回か腰を痛めた経験があるようで、コルセットを巻いていらっしゃいました。

しかし、これまで経験した腰痛の中で一番痛みが強いとのことです。

 

夜中もどのような姿勢をしても痛みが強くて眠れなかったそうです。

 

実際に患部を診てみると、筋肉が非常に硬くなってしまっていて、動こうとするときに痛みを強く出してしまっている状態です。

このような状態のときはマッサージはしてはいけません。下手に刺激を加えると炎症が強くなってしまい更に痛みを強く感じてしまうことがあるからです。

 

当院ではぎっくり腰の患者様には鍼施術を行います。

個人差はありますが、劇的に良くなることがあるからです。

 

今回の患者様も、来院時はベッドにたどり着くのが辛そうでしたが、帰りは

「すっごい楽~!!」とびっくりされていました。

あまりに嬉しかったのか、握手を求めていただきました(笑)

 

しかし、このように喜んでいただけることは私たち施術者にとって非常に励みになります。

嬉しい気持ちと共に「ほっ」とする瞬間です。

 

まだ、原因である骨格のゆがみは残っているままなので数回の施術が必要にはなりますが、

最後までしっかりと気を抜かずに治していきます。

 

ぎっくり腰になったらまずは安静にして、少し動ける状態でしたらぜひ、当院へお問い合わせください。

 

ぎっくり腰でお困りの方は亀太郎はり灸整骨院えご相談ください。

 

美容鍼を受けた方の喜びの声【盛岡市 整骨院】

2017.12.19 | Category: その他,鍼灸治療

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

当院では、顔に針を刺して美しくする美容鍼のメニューがあります。

ありがたいことに非常に好評です。

美容鍼というと女性がうけるイメージがありますが、男性もたくさん受けています。

 

営業職の方、結婚式前の方、コンプレックスをお持ちの方など。

年齢も20代から50代まで幅広い年齢の方が受けています。

 

先日、男性の患者様から嬉しいお声をいただきましたのでご紹介いたします。

29歳男性、福祉関係の仕事をされている方です。

夜勤などがあるために、顔に疲れが出やすく、顔のたるみも気になってきたために美容鍼をお受けになっています。

 

10回目の施術の際に

「今日、免許更新のために写真撮影をしたのですが、前回撮影をした写真と比べると顔のラインがすっきりしていました!」

「全然違っていて驚きました!」と喜びの声をいただきました。

 

この方は、前回の免許更新の時よりも体重は増えてしまっているそうで、通常であれば顔もふくよかになってしまう方が多いのですが、

顔だけはすっきりしているとのことです。

 

美容鍼を受けた後にすぐに効果に気づく方と気づかない方がいらっしゃいます。

普段から、美容に気を付けていてよく顔の手入れをしている方は、効果に気づきやすい傾向にあります。

 

普段からあまり、鏡を見る習慣や顔の手入れをする習慣が無い方はあまり効果を気づきにくい傾向にあります。

 

しかし、写真を撮影して比べてみるとはっきりと差がわかる方が多いです。

 

美容はなかなかゴールが無いですが、早いうちから対策をしていると後悔せずに済みます。

一度、深くなってしまったしわは薄くするのは難しいです。

整えて維持しておくことが大切ですね!!

 

亀太郎はり灸整骨院美容鍼が気になる方はこちら!!

寒い季節の頭痛に注意【盛岡市 整骨院】

2017.11.29 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

 

亀太郎はり灸整骨院です。

 

毎朝、盛岡市は車のフロントガラスが凍結するほど寒い日が続いております。

これもまだ、冬の入り口。

 

これからますます、寒い日が多くなってきます。

さて、この季節に多くなる患者様は交通事故で体にケガを負う方と

「頭痛」の患者様です。

 

最近、当院に頭痛を改善したいという患者様の来院が増えています。

 

病院へ頭痛を改善したくて受診し、首や肩の筋肉が固いことによって発生する

「筋緊張型頭痛」と診断され、鎮痛剤を処方されたが、飲んだときは痛みが薄らぐが

薬の効き目がきれると頭痛が復活して困っているという患者様が多く来院されています。

 

このような患者様は医師から

「整骨院や整体などで筋肉をほぐしてもらってください」と言われたりします。

 

寒い時期は、何をしているわけでもないのに寒さで肩をすくめるような姿勢になることが多く、

首から肩、肩甲骨周囲の背部の筋肉が固くなってしまいやすいのです。

 

ご自身でストレッチや温めたりして首の筋肉をほぐすことも大切ですが、それでも改善が見られない場合は

施術を受けることをお勧めします。

 

当院では、頭痛の患者様は鍼施術を受ける方がほとんどです。

 

直接筋肉の深い部分にあるマッサージでは届かない筋肉の硬い部分に直接刺激を入れることができ、

結果的に頭痛が改善される可能性が非常に高くなるからです。

 

当院で頭痛の鍼施術を行ったことがある慢性的な頭痛をお持ちの方は

「先生、頭痛がするので鍼をお願いいします。」

と鍼施術を希望されます。

 

いろいろ施術を受けたが鍼が一番改善しやすいという患者様の声も多く耳にします。

また、施術している私たちも頭痛改善の効果を非常に感じています。

 

これからの時期、年末にかけて寒さと仕事も忙しくなると思います。

ぜひ、頭痛でお困りの方は当院へご相談ください。

 

亀太郎はり灸整骨院頭痛治療はこちら

腱鞘炎の後の手のむくみとその改善方法【盛岡市 整骨院】

2017.11.15 | Category: からだの痛み,鍼灸治療

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

本日は、朝一番で八幡平市からお越しになった患者様が

「朝、少し雪がちらついていたよ~。」

と教えてくださいました。

いよいよ、冬が目の前ですね。。。

早めのタイヤ交換で交通事故を起こさないように気を付けましょう。

また、今日だけで4人のぎっくり腰の患者様が来院されました。

タイヤ交換でぎっくり腰になった人。

ストーブを出そうとしてぎっくり腰になった人。

など冬支度の際に腰を痛めてしまった方が多かったです。

ぜひ、膝を曲げてしゃがむようにし、腰を痛めないようにしましょう!!

 

さて、今回は腱鞘炎で手首を痛めた患者様に発生する手のむくみに関してです。

女性の主婦や手をよく使用する方に多く発生する腱鞘炎。

 

腱鞘炎は手首の強い痛みが発生するために日常生活に大きな影響を及ぼします。

今回、ご紹介する症例は保育補助の仕事をされている女性です。

腱鞘炎の強い痛みで様々な治療院を渡り歩きましたが一向に痛みが引かず当院へ転院されてきました。

 

鍼施術等を行いどんどん回復しています。

この患者様に質問を受けました。

「腱鞘炎になってから、手のむくみがひどくて苦しい。どうすればよくなりますか?」

というものです。

 

手のむくみは血流が悪いことによって発生します。

腱鞘炎で手首に強い痛みが発生すると手首を使わないようにして、あまり動かさないようにします。

手首を動かさないと、前腕の筋肉の動きが少なくなるために指先の血液が心臓に戻りにくくなり、

むくみが生じます。

 

足のむくみは足首を動かさなくなるとふくらはぎの筋肉の動きが少なくなり、血流が悪くなりむくみが生じるのです。

 

では、この手のむくみをどのようにしたら改善できるのか?

手首は腱鞘炎のために動かせません。

 

答えは指です!

 

手首がだめでも指を曲げ伸ばしすることによって前腕の筋肉を動かすことができます。

指を動かしても一気にむくみが無くなるわけではありませんが、血流は良くなりますので改善が期待できます。

 

指を動かして手首に痛みが出るようでしたら中止してください。

炎症が強くなり治りづらくなってしまいます。

 

その場合は、指先をマッサージしてあげるのが良いでしょう(^^)/

 

ぜひ、参考にしてください。

 

お困りの方は亀太郎はり灸整骨院へご相談下さい。

亀太郎はり灸整骨院は学びを大切にしています【盛岡市 整骨院】

2017.11.13 | Category: からだの痛み,交通事故,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

 

亀太郎はり灸整骨院です。

 

昨日は、亀太郎はり灸整骨院は日曜日のために休診です。

 

しかし、日帰りで東京へ勉強会に参加してきました。

 

どのようにしたら患者様に喜んでいただけるかを勉強させていただきました。

 

昨日学んだことを院内で話し合い、今後の施術に活かし、一人でも多くの患者様に喜んでいただける整骨院を作っていきたいと思います。

 

亀太郎はり灸整骨院は、月に2回、患者様の満足度を上げるためのスタッフ会議と全体会議を行っています。

また、治療の技術の確認と新たな治療技術を身に着けるために、朝と昼に必ず練習を行っています。

 

私たちの技術や知識も常に進歩しています。社員全員が最新の知識と技術を学び、多くの患者様のお役に立てるようにこれからも努力します。

 

 

患者様が整骨院に初診で来院していただいたときに、必ず詳しく問診をします。

 

話を聞いて、検査をすれば、私たち施術家は原因がわかります。そして、その症状を取り除くための必要な施術と期間もだいたい目安がつきます。

 

しかし、この内容を患者様自身が理解しなければいけません。

 

患者様の症状を治すために我々は施術を行いますが、患者様自身が

「治そう」という気持ちにならなければ治らないこともあります。

 

例えば、日常生活の生活習慣の中に体を痛めてしまう原因があった場合、患者さん自身が「治そう」と気を付けなければなりません。

問診時に検査して導き出した痛みの原因や体の状態を専門用語を使用せずに患者様が理解できるように説明をする練習も行っています。

 

患者様に「わかりやすい」と言っていただけるように。

 

また、施術中も何の目的でこの施術をするのか。この施術を受けた結果どうなるのかを説明することにも力を入れています。

 

今後も患者様に満足いただけるように実力をつけていきます。

 

今後の亀太郎はり灸整骨院へご期待ください(^-^)

 

亀太郎はり灸整骨院公式HP

タイヤ交換の時期のぎっくり腰に注意【盛岡市 整骨院】

2017.11.10 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。
亀太郎はり灸整骨院の尻引奈津江です。

本日はそろそろ訪れる雪の時期を前に多くなるご相談ごとについてお伝え致します。

まず昨年の盛岡は平地の初雪は11月9日でした。
今時期だったんですね!
今年はまだ少し先のようですが、そろそろガソリンスタンドやディーラー、タイヤ屋さんなどが忙しくなってくる季節。そうです、タイヤ交換です。
ご自分のお車、自分でタイヤ交換される方、そうでない方もタイヤの持ち運び出し入れなどでギックリ腰になる方が急増します。
春先も同じような理由でギックリ腰になる方は多いです。他には冬期間休んでいたスポーツや庭、畑仕事の再開なども多い理由の一つですね。
多くの方が重いもの持ち上げた時にしかギックリ腰にならない、と思い込まれていますがそんなことはありません。
きっかけは人それぞれ、くしゃみや、振り返った瞬間や、洗顔しようとしたとき、靴下を履こうとしたとき、転びそうなところをこらえた時などなど。。。原因はもう少し前から始まっていることが多いです。

私自身は二回ギックリ腰を経験しました。
程度も2回目はそれはそれはひどいギックリ腰でした。職場に向かう途中の徒歩移動している際に、ズレてきたストッキングを少し引き上げた瞬間から、もう動けなくなってしまいました。
腰を約90度近くに曲げてなんとか職場までたどり着きました。
帰って良いよ、と言われても帰れませんでした。動けないのです。少し時間を置いてから帰ったのですが、あの時は辛かったです。
患者さんの気持ちがよくわかります。
はじめが肝心!放置したり軽くみて、だましだまし動いたりせず、まずは治療を受けそして安静にしておくことが大切です。

朝一番や、重い物を持ち上げる前などは特に、簡単な運動ストレッチなどをして体を温めておくことは予防になりますよー!
お困りの方はすぐにご相談を!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ぎっくり腰でお困りの方はこちら