タイヤ交換の時期のぎっくり腰に注意【盛岡市 整骨院】

2017.11.10 | Category: からだの痛み,鍼灸治療,骨格矯正

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。
亀太郎はり灸整骨院の尻引奈津江です。

本日はそろそろ訪れる雪の時期を前に多くなるご相談ごとについてお伝え致します。

まず昨年の盛岡は平地の初雪は11月9日でした。
今時期だったんですね!
今年はまだ少し先のようですが、そろそろガソリンスタンドやディーラー、タイヤ屋さんなどが忙しくなってくる季節。そうです、タイヤ交換です。
ご自分のお車、自分でタイヤ交換される方、そうでない方もタイヤの持ち運び出し入れなどでギックリ腰になる方が急増します。
春先も同じような理由でギックリ腰になる方は多いです。他には冬期間休んでいたスポーツや庭、畑仕事の再開なども多い理由の一つですね。
多くの方が重いもの持ち上げた時にしかギックリ腰にならない、と思い込まれていますがそんなことはありません。
きっかけは人それぞれ、くしゃみや、振り返った瞬間や、洗顔しようとしたとき、靴下を履こうとしたとき、転びそうなところをこらえた時などなど。。。原因はもう少し前から始まっていることが多いです。

私自身は二回ギックリ腰を経験しました。
程度も2回目はそれはそれはひどいギックリ腰でした。職場に向かう途中の徒歩移動している際に、ズレてきたストッキングを少し引き上げた瞬間から、もう動けなくなってしまいました。
腰を約90度近くに曲げてなんとか職場までたどり着きました。
帰って良いよ、と言われても帰れませんでした。動けないのです。少し時間を置いてから帰ったのですが、あの時は辛かったです。
患者さんの気持ちがよくわかります。
はじめが肝心!放置したり軽くみて、だましだまし動いたりせず、まずは治療を受けそして安静にしておくことが大切です。

朝一番や、重い物を持ち上げる前などは特に、簡単な運動ストレッチなどをして体を温めておくことは予防になりますよー!
お困りの方はすぐにご相談を!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ぎっくり腰でお困りの方はこちら