子供の捻挫が治らない時はどうすればよいのか【盛岡市 整骨院】

2017.12.12 | Category: からだの痛み,骨格矯正

こんにちは(^-^)

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

本日の盛岡市は朝から雪が降り続いています。

通勤中の車の中でのラジオの情報によると、積雪5センチということでした。

これだけしっかりと国道に積雪したのは今年初めてでしたので、大渋滞が起こっていました。

皆さん、早めに家を出ることと早めのブレーキ、長めの車間距離を保ち、交通事故の遭わないように気を付けましょう。

 

さて、昨日当院へ来院された小学2年生の男の子の症例をご紹介いたします。

もともとこの男の子のお母さまが当院へ通院されていました。

そこで、「うちの息子が一カ月以上前に足首をひねって、整形外科に通っているのに未だに痛みがとれずに体育もできないんです。一度診てもらえませんか?」と相談を受けました。

 

一カ月前に足首を内返しに捻ってしまい、その後すぐに近くの整形外科を受診し、レントゲン検査をし、

「骨に異常は無し、捻挫です。」と診断されたそうです。

湿布と足首用のサポーターを装着し、安静にし様子をみていたのに一カ月以上たってもまだ、足首を内返しにすると痛みがあるようです。

小学生で回復力が旺盛なのにも関わらず、一向に良くならない息子のことが心配でお母さまが相談してくださいました。

 

実際に足首を診てみると、痛めた靭帯の部分がまだ腫れている状態です。

歩行などで繰り返し負担がかかっているのか、しっかりと治っていないようです。

 

亀太郎はり灸整骨院では、足首の捻挫の際に足関節の骨の位置を調整する施術を行います。

今回の患者様にも調整を行いました。すると、調整直後から足首を内返ししても痛みが出なくなりました。

調整した位置でテーピングで固定を行いました。

今後は運動療法も加えて早く改善させ、楽しみにしている体育に参加できるように施術を行います。

 

ほとんどの捻挫は痛めてから2週間もすれば痛みは取れてくるのですが、まれにこのように一カ月経過しても痛みが改善しないものもあります。

もし、なかなか改善しないのであれば、治療法や施術法を変えてみたり、痛みの出ている原因の再検査をしてみることをお勧めいたします。

 

スポーツでのケガは亀太郎はり灸整骨院へお任せください。