交通事故でのケガ。一度痛みが消えたが再び痛くなってしまった【盛岡市 整骨院】

2017.11.17 | Category: からだの痛み,交通事故,骨格矯正

こんにちは(^-^)

 

盛岡市・滝沢市地域で皆様の健康を応援、サポートさせていただいております。

亀太郎はり灸整骨院です。

 

今朝の盛岡市は七時ころに雪が降っていました。

まだ、積もるまでにはいたらなかったですが、早めにタイヤ交換をしておかなければなりませんね!

 

さて、今回は最近当院へ交通事故で体にケガを負ってしまって来院された患者様のお話です。

 

10月末に交通事故にあい、整形外科で治療を受けていたそうです。

二週間ほど通院をして症状が良くなてきたそうです。

すごく調子が良い日に医師に

「今日は痛みを感じません。」

と話したところ、医師は今日は痛みが無いという意味ではなく、

「もう痛みが無い」

というように解釈したそうです。

しばらく様子をみてくださいと指示があったために治療を受けずに日常生活を過ごしていると、

首から腰まで痛みが強くなってしまったそうです。

 

根本的に治らないのでは?と不安になり当院を受診されたとのことでした。

 

交通事故でのケガ、特にむちうち症は後遺症になりやすいケガです。

治療を受けている時は痛みを出している筋肉が柔らかい状態を保てることができますが、

大事なのは治療を受けなくても痛みが出ないようにすることです。

 

治療をしなくても痛みがない。

負担をかけても痛みが出ない。

 

この様な状態になれば痛みが再発する可能性が低くなるといえるでしょう。

 

当院は患者様の痛みなどの症状を素早く取り除き、その後、負担をかけても大丈夫か、骨格はただしい位置に戻っているかなど

再発しにくい体に戻すことを意識して施術させていただいております。

 

また、加療中の患者様で

「治療をしてもらっているから、痛みが変わったり悪化したときに先生に申し訳なくて言いにくい。」

と気をつかってしまう方もいらっしゃいます。

 

当院は、気をつかわずに症状や状態を教えていただくようにしています。

治療をしていても痛みが変わっていなければ、治療法を変えたほうが良い場合があります。

正確に患者様の今の状態を把握することを大切にしています。

 

何かお困りのことがありましたら気軽にご相談いただければと思います。

 

亀太郎はり灸整骨院交通事故ページ